PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    マイクロニードルパッチの貼り方で効果が変わる
    0
      マイクロニードルという最先端の医療技術を採用したヒアルロン酸シートパッチ。
      肉眼で見てもその形がはっきり分からないほどの極小と言えるサイズの針は
      刺す部分の状態に必要な成分でできています。

      皮膚に刺すことで確実に成分が届いてほしいところに導かれるので効果は
      塗るスキンケア以上に期待できるもの。

      でも口コミなどのを見てみると効果があった人もいればあまり感じなかった…
      という人までいろいろ。
      これはどうしてでしょうか?

      マイクロニードルパッチの針は金属やぷらステイックではなく美容成分や
      有効成分をかためた物なので固いと言っても金属には負けます。
      さらに溶ける針(ニードル)などで貼り方が大事です。
      私も定期的に貼っていますが、一気に貼らないとせっかくの針が皮膚の内部に
      しっかりと入らず成分が外に出てしまうことがあります。

      皮膚の内部に針がしっかりとはいらずに外に漏れてしまった・・・・・
      その確認方法は簡単にわかりますよ。

      外に漏れた成分は皮膚の表面で固まるので貼った部分に薄い膜ができてるでしょう。
      その膜は溶けた針の有効成分でできてるので簡単にはがれます。

      そうなると皮膚の奥に入ってない、ということなので効果も少なくなるでしょう。

      内部でちゃんと成分が溶けると皮膚の表面に膜は出来ません。

      ニードル部分を角質層の深いところまで刺すには思い切って一気に貼ることです。
      貼った後すぐに全体的にシートを押さえます。

      成分だけでできたニードル部分は内部の水分と体温で溶けはじめるので
      時間をかけないほうがいいですよ。

      貼った時にチクチクした感じがあるので慣れない時はびくびくするかもしれませんが
      チクチク感が高いほどしっかりと刺さっているという証拠です。
      この刺激はニードルが溶けはじめると少しずつ薄れていくものなので安心です。
      せっかく角質層の奥に刺さるのですから、たくさんの有効成分を届けたいですね。
      今のところ針の成分が一番多いのはヒアロディ―プパッチです。
      posted by: maicroneedle | 使い方 | 23:47 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 23:47 | - | - |