PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
マイクロニードルの針の長さはどのくらい?
0
    マイクロニードルの二―ドル部分のサイズ
    美意識の高い人は自宅でやってる周りのマイクロニードルパッチ。
    マイクロニードルローラーを使ってる人もいますね。このマイクロニードルパッチもローラーにも針がびっしり
    ついてるのが特徴です。
    このマイクロニードルの針の長さはいろいろで0.2mm〜3.0mmあります。
    0.2mmは角質層の一番奥に届く長さで1.5mm以上は真皮層に届く長さです。それ以上の長さになるとボデイ用に使用するものの可能性が大。
    市販されているマイクロニードルパッチのニードル部分の長さは長くて0.2mmなので角質層の深部に成分をしっかり届けてくれますね。
    美容クリニックや市販のマイクロニードルローラーは長いもので2.5mmなので真皮層に成分を届けることができます。でもあまり長すぎるものは使う部位を選ばなくてはいけませんね。目の周りなど皮膚の薄い部分には使用できないかも。
    マイクロニードルローラーには500本前後の針が付いててローラーを転がすと自動的に皮膚の奥に針が刺さります。まるで中世の拷問みたいに思えますね。でも針を皮膚に刺すことで思いもよらぬ効果が期待できるんです。
    それが皮膚が元々持っている修復や再生力という新しい皮膚を生み出す働きです。
    現代はとっても効果がありそうな化粧品が開発されてて経済的な余裕がある人は惜しげもなく使ってます。でも安い化粧品を使ってる人と比べるとあんまり効果がかわらないような気がします。
    せっかく高額な美容液をつかってても安いものと結果が変わらないなんて不思議ですよね。それは肌は簡単に浸透させてくれないからです。皮膚にはバリア機能というのがあって他の物を簡単に入れないようにしています。
    でもマイクロニードルはこのバリア機能をサクッと通り抜けて奥に入ることができます。
    特に肌を根本から改善しようとおもうなら真皮層から変えることが必要ですね。どんなに高級で成分をナノ化したとしても簡単に真皮層に届かないのが現実ですし皮膚を再生する力はないです。
    でもマイクロ二―ドルならブスリと刺すことで真皮層を刺激し肌が持っている再生力を目覚めさせることができます。
    ブスリと刺さるから穴が開くじゃない?って心配なりますが髪の毛よりももっと微小な針なので穴はすぐにふさがり全く目立つこともありません。

     
    一時的には痛いし出血もしますが跡は残らないので安心です。
    逆に刺激を受けた真皮層ではコラーゲンを生み出すために普段以上にせっせと働いくれることでしょう。
    貼るマイクロニードルパッチの針に長さはメーカーによってマチマチで0.2ミリよりも短いものもあります。
    市販されている貼るヒアルロン酸シートパッチの針の長さは0.25ミリが最長でしょう。

    マイクロニードルの針の太さはどのくらい?

     

    ニードル部分の太さについても調べてみました。マイクロニードルはとても極小サイズということ。

     

    長さは市販のものから美容クリニックのものまででいろいろですが太さはどのくらいなのでしょうか?太さについてはどこのメーカーもそれほど大きな差がないようです。

     

     

    一説によると髪の毛1本の400分の一と蚊の針と同じくらいとか。

     

     

    実際はどうなんでしょう。

     

    クオニスダーマフィラーを販売しているコスメディ製薬によると針の先端部分の直径が20マイクロメートル以下。

     

     

     

    マイクロニードルの太さは蚊の針と同じくらい

     

     

    20マイクロメートルをミリ単位に直してみると0.02ミリです。蚊の針の太さも直径は0.02mmなので同じですね。

     

     

    蚊に刺された時は痛くはないのでマイクロニードルパッチも痛くありません。でも1枚のシートに1000本単位で針が並んでるのですから多少はチクチクしてもおかしくないです。

     

    蚊に刺されるよりも美容成分の針で刺されて後で溶けて吸収されるということなのでチクチクもうれしい刺激に感じます。

     

     

    参考にしたコスメディ製薬は世界で初めて皮膚の中で溶けて吸収されるニードルを開発した会社です。

     

     

    その技術を資生堂やドクターシーラボ、北の快適工房などに提供しそれぞれのマイクロニードルパッチを発売中。

     

     

    コスメディ製薬のマイクロニードルパッチは「クオニス ダーマフィラー」

     

     

     

    この記事を読んだ人は合わせてこちらも読んでいます

    マイクロニードルに副作用はある?

     

     

    posted by: maicroneedle | ニードル部分の長さ | 23:15 | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 23:15 | - | - |