PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    貼るヒアルロン酸パッチ 韓国製で最安値はこれ
    0

      貼るヒアルロン酸パッチ 韓国製で最安値

       

       

      貼るヒアルロン酸パッチは日本製がたくさん発売されていますが、美容大国の韓国でも開発され販売されています。

       

      韓国製で一番安いのはスパトリートメントのiマイクロパッチです。

       

      日本製、韓国製のすべての貼るヒアルロン酸マイクロパッチの一番安いです。

       

      詳しい情報はこちら

      ↓ ↓ ↓

      iマイクロパッチ公式サイト

       

       

       

      iマイクロパッチの特徴

       

       

      いマイクロパッチの特徴をわかりやすくまとめてみました。

       

       

      ・価格が安い

      ・ニードルが長い

       

       

      ニードルが長い

       

      iマイクロパッチは安いだけではありません。 ヒアルロン酸だけで固められてできた二―ドル(針)の長さもすべてのマイクロニードルパッチの中で一番長いからです。

       

      長さをわかりやすく表すと日本製の貼るヒアルロン酸パッチの針は200マイクロメートルなので0.2ミり。一方、iマイクロパッチのニードル(ハリ)の長さは250マイクロメートルなので0.25ミリ。

       

      ニードルの長さは長ければ長いほど肌の奥に入るという事です。

       

       

       

      iマイクロパッチのニードルに含まれている∫は加水分解ヒアルロン酸です。 ヒアルロン酸は1gだけで6000mlの水分を保持してくれる優れた保水力を持っています。

       

      0.25ミリというと角質層の一番奥に確実に届くサイズなので、そこでニードルが溶けていきヒアルロン酸で満たされることになります。 水分不足が原因の乾燥小じわをすぐにふっくらさせたい時にピッタリ。

       

       

      有効成分の種類が多いとふっくら感の即効性が減少?

       

      ニードル部分にヒアルロン酸以外の成分がたくさん詰まっていると、それだけヒアルロン酸のふっくら感は実感できなくなってしまいます。 日本製で有名なヒアロディ―プパッチはまるで美容液並みの成分が極小の針にギュッと詰まっています。

       

      それだけヒアルロン酸の配合量が減っているということ。 実際にヒアロディプパッチの口コミを見ると「貼ってみたけどふっくらしなかった」「変化なし」などの悪い意見もあります。

       

      貼るヒアルロン酸パッチを使う人が求めているのは1回でふっくらしてシワが目立たなくなるという事みたいですね。

       

      だから口コミの評価ではiマイクロパッチの方が高いんですよね。

       

      明日はこのちりめんジワをなくしたい!という時にはヒアルロン酸のみのiマイクロパッチの方が最適です。 一方、ヒアロディープパッチなどの配合成分が多い貼るヒアルロン酸パッチはクマやたるみ、深いシワなどのケアに最適です。

       

      ⇒ヒアロディープパッチの詳細はこちら

      posted by: maicroneedle | 貼るヒアルロン酸注射 | 01:35 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 01:35 | - | - |