PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    ボトックスとマイクロニードル 悩み別で上手に使う
    0
      ボトックスとマイクロニードルってどちらもシワに注入するので
      似たように感じるかもしれませんが全く違うものです。
      ボトックスはボツリヌス菌から抽出した成分を無毒化してシワなどに
      直接注射にして表情ジワをなくしていきます。
      ボツリヌス菌が表情を作る神経伝達物質をブロックしてシワを
      作らないようにするシステムです。
      注入する場所を間違えると筋肉が弛緩して無表情になったりと
      副作用が発生することがあります。
      知識と経験が豊富なドクターにやってもらいましょう。

      一方、マイクロニードルは針を直接皮膚に刺します。
      マイクロニードルの針には種類があって美容成分を結晶化して
      針の形に固めたものとチタンなどの金属でできたものがあります。

      最近、化粧品メーカーが発売しているのは美容成分を固めたものなので
      皮膚に刺してもだんだん溶けていきます。

      チタンなどの金属で出来た針は溶けませんが針が皮膚に刺さることで
      刺激になり修復作用がスタートしコラ−ゲンの増殖させ
      シワやたるみを改善するものです。

      溶けるタイプの針にも修復作用は期待できるとともにヒアルロン酸などの
      保湿成分が吸収されることで乾燥ジワの軽減が期待できます。
      マイクロニードルは基本的に副作用などはありませんが金属の針を
      使うものはハリの長さが長いとダウンタイムがあります。

      ボトックスとマイクロニードルでは注入される成分が全く違うし
      メカニズムも全然違う、ということがわかりました。
      ボトックスは眉間、額、目尻のシワ取り、エラ痩せ、ガミースマイル改善、
      ワキガ、多汗症などに使われます。

      マイクロニードルはシワ、たるみ、毛穴、ニキビ跡、皮膚の凹凸、
      シミなどの改善に効果的です。
      このようにボトックスとマイクロニードルは違うものなので
      自分の症状を確認してマッチするほうを使いましょう。
      posted by: maicroneedle | ボトックスとマイクロニードル | 01:26 | - | - |
      顔のシワ取り ボトックス注射の代わりに使うなら
      0

         

         

        顔のシワ取りをボトックス注射の代用でやってみる

         

        顔のシワ取りに即効性がある美容外科のボトックス注射の替わりになるのがマイクロニードルです。 クリニックではヒアルロン酸注射やボトックス注射でシワを取ります。

         

         

        でもマイクロニードルパッチでボトックス注射の原料と同じものが入ってるものは今の段階でありません。

         

        なぜかというとボツリヌス菌を使ったボトックスは注入する場所を間違ってしまうと逆効果どころか副作用が起こってしまう可能性が出てくるからです。

         

         

        刺すマイクロニードルパッチは自宅でセルフケアするので専門の知識がなくても自分でできるものです。 だから多少、貼り方を間違ったとしても副作用がいこらない成分だけを使って作られてます。

         

         

        ボトックスは専門の知識や豊富な経験をもったドクターでないと使う事が出来ない成分。 ボトックス注射はクリニックでやった方が安心です。 施術の時間は短いし切ったりすることもないので入院することもないですが費用が高いのと効果が持続しないのがデメリット。

         

        一度やってしまうと数カ月たって元の顔に戻った時にガックリ。 どうしてもまた注射したくなるので1年に2.3回は注入するようになるでしょう。 でもマイクロニードルなら費用はかなり抑えられます。

         

         

        ボトックス注射の代わりになる塗るボトックス

         

        ボトックス注射と同じ原料は配合できない代わりに安全な塗るボトックスと言われるアルジルリンを配合したものがあります。 アルジルリンの表記名はアセチルヘキサペプチド−8です。

         

         

        アセチルヘキサペプチド−8は注射のように即効性はないけど、シワを形成する神経伝達物質の分泌を抑制する働きがあります。だから定期的に使ってるうちにだんだんシワが目立たなくなってくでしょう。 ボトックス注射のように無表情になるとかたるむなどの副作用がないので安心。

         

         

        シワ取りクリームにも入ってる塗るボトックス、アルジルリンを針を中に含ませることで確実に奥に届けることができるのが多き菜メリットです。塗るボトックスだけでなくヒアルロン酸も入ってるのでダブルで効果的。

         

        アルジルリンが配合されてるマイクロ二―ロルパッチはこちら

        ↓ ↓ ↓

        マイクロアイパッチ3回分セット(2枚入り×3個)  針状 刺すヒアルロン酸シート【ゆうパケット便送料無料】 

        posted by: maicroneedle | ボトックスとマイクロニードル | 16:12 | - | - |