PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
マイクロニードルのパックの効果は世界初!
0
    マイクロニードルのパックの効果
    マイクロニードルパックの効果は医療の注射で有効成分を
    直接、皮下組織に注入するようなものなのでダイレクトです。
    化粧水や美容液を肌に塗るよりも浸透度は高いはず。
    普段は届きにくいところへ美容成分がしっかり届くので
    肌の変化を感じるのは早いことでしょう。
    最近はニードル部分の成分がいろいろと増えてきているので
    効果も多様になっています。
    美白、シワ改善、ハリアップ、アンチエイジングなど。
    ニードルがどんな成分でできているかをチェックして使用するのが
    肌悩みを解決するポイントになります。
    美白ならビタミンC誘導体やプラセンタが含まれてるのが理想。
    シワ改善ならヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分。
    ハリアップならコラーゲン屋ビタミンC誘導体。
    アンチエイジングは成長因子やヒト幹細胞培養液などです。
    以上のほとんどを満たしているマイクロニードルパックは
    北の快適工房のヒアロディープパッチです。
    マイクロニードルの貼るパックの溶けるニードル部分を開発したのは
    日本の研究者ということを知ってますか?
    薬科大学発のベンチャー企業を立ち上げた神山文男博士が開発しました。
    皮下組織の水分に反応し自然に溶けるマイクロニードルは
    医薬品の開発で生まれた最新技術です。
    しかも世界初!
    インフルエンザのワクチン接種は皮下注射が一般的でしたが
    針の付け替えやトラブルの問題がありました。
    そこで神山博士が研究したのが針そのものが有効成分や薬剤で
    できているマイクロニードルの開発です。
    注射よりも痛みが少なく簡単に体内に取り入れられます。
    神山博士が開発するずっと前から海外で多くの研究者が取り組んでいた
    皮膚の中で溶けて吸収される溶解型のマイクロニードル。
    日本が先駆けて開発したので特許も取得しています。
    その権利を持っているのが神山文男博士が代表取締役を務める
    コスメディ製薬という製薬会社です。

    資生堂、ドクタシーラボなどにも技術を提供しています。
    コスメディ製薬からもマイクロニードルパックが発売中です。
    1回分のお試しトライアルが今だけ半額のキャンペーン中です。

    >>>コスメディ製薬のマイクロニードルパックお試しはこちら

    posted by: maicroneedle | マイクロニードルのパック | 13:17 | - | - |
    マイクロニードルのパックでヒアルロン酸注入できます
    0

      マイクロニードルパックでヒアルロン酸注入

       

      肌の専門家が開発したヒアルロン酸を直接、角質層に届けるマイクロニードルパック。

       

      ダメージや悩みが多い目元を中心にマイクロニードルシートをパックするだけで

      まるで注射のような働きをします。

       

      これまでの貼るだけのシートやパックではできなかった皮膚浸透。

       

      それがマイクロニードルのパックで角質層にヒアルロン酸を直接注入することが

      できるということです。

       

      ヒアルロン酸などのエイジング成分がお肌に良いことは誰でも知っていることですが、

      ちゃんと角質層に浸透させることはかなり難しいこと。

       

      いつも塗っている化粧水や美容液にもヒアルロン酸やコラーゲンが成分として

      入ってると思うのですが、そのほとんどは肌の表面にとどまってるだけかもしれません。

       

      表皮の一番奥にある角質まで届いてないならもったいないことですね。

       

      表面が潤ったりしっとりするので、このスキンケアのおかげと勘違いしてしまいますが

      そのうるおい効果は一時的で奥に入ってないかも。

       

      だから一生懸命にスキンケアしてるのに劇的な変化ってなかったんですね。

       

       

      ほとんどのスキンケアの現実が浸透が難しいということです。

       

      その常識を破ってくれるのがマイクロニードル技術でできたシートパックです。

       

      貼ってパックしたまま寝ている間に有効成分で出来た針はゆっくりと角質層の中で

      溶けていき、そこで吸収されていきます。

       

       

      いつものスキンケア以上の美容効果が期待できるでしょう。

       

      このようにちゃんと奥に届いてくれるコスメはマイクロニードルパックだからこそ。

       

      マイクロニードルのパックは痛い?

       

      針が付いたパックなんて痛そう…と不安になるかもしれませんね。

       

      でも大丈夫。

       

      その針の大きさや長さは信じられないくらい細くて小さいものだからです。

       

      数字で表すと長さは200〜250マイクロメートルでわずか0.2〜0.25ミリという極小。

       

      ほとんど蚊の針と同じくらいと言いますから目で確認しようとしてもとうてい無理。

       

      ⇒マイクロニードルの針の太さの詳細はこちら

       

      蚊に刺されても痛みより後でくる痒みの方が困るくらいですから

      マイクロニードルの針もそれほど痛いものではありません。

       

       

      実際に貼ってみたのですが少しチクリとする程度でした。

       

      夜貼って朝までそのままですが、ずっとチクリが続くかというとそうではありません。

       

      なぜなら針は有効成分だけで出来ているので時間がたつと少しずつ溶けて皮膚内に

      浸透していき形がなくなっていくからです。

       

      チクリを感じる時間はおよそ5分から10分程度。

       

       

      慣れてくるとチクリが快感になってくるでしょう。

       

      その刺激が確実の皮膚の中に針が刺さっているという証拠ですから。

       

       

      マイクロニードルパックで針の跡が残る?

       

      次の気になるのが針の跡が残らないかということですね。

       

      先に説明したように蚊の針と同じくらい微小なので跡が残ることはありません。

       

      でも蚊に刺されたら跡が残るじゃない、って思いますよね。

       

      あれは蚊の唾液に含まれるアレルギー成分によっておこるものです。

      マイクロニードルパックの針にはアレルギー成分は入っていないので大丈夫です。

       

      剥がした後すぐはシートパックの跡が少しわかるかもしれませんが

      時間が経つと消えていきます。

       

      もともと医療で使われているものなので副作用やトラブルについては利用前に

      厳密にチェックしてすべてクリアしています。

       

      だから美容で使われているマイクロニードルのパックも安心できるものです。

       

      ⇒マイクロニードルパックの副作用の詳細はこちら

      posted by: maicroneedle | マイクロニードルのパック | 10:13 | - | - |