PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    マイクロニードルのメリットとデメリット
    0

      マイクロニードルのメリット

       

      マイクロニードルのメリットは直接皮膚の内部に成分を届けられること。

       

      それも注射より痛みが少ないので赤ちゃんにも使えるのが特徴注射のような形でなく小さいシート状なのでイメージも悪くないし、

      針が皮膚内で折れても金属でなく全部が成分でできてるのでそのうち溶けるだけなので危険もありません。

       

      インシュリンや飲んでも効果のない薬剤に利用しやすいし注射よりも使いやすく保管しやすいでしょう。

       

      使用後の注射針のように廃棄が難しくもありません。

       

      自宅で好きな時間にできるので時短ケアが可能。

       

      コストも低いので継続しやすいと、メリットはいっぱいですね。

       

       

      マイクロニードルのデメリットについて

       

      マイクロニードルをわかりやすくいうと貼る注射です。注射に近い役割が期待できるのですがデメリットもあります。
      一番のデメリット、それは通常のスキンケアに比べるとお値段が高いことでしょう。
      でもマイクロニードルパッチはメーカーによって値段がピンキリで大手のメーカーだと小スォアが悪いです。いろいろ調べてみると格安な価格で販売してる物があります。
      二番目のデメリットは貼り方を間違うと効果がでないということです。

      マイクロニードルパッチは目の下やほうれい線などに貼りますが、最初の慣れないうちは難しいかもしれません。貼るときは思い切って一気に貼ったらすぐにまんべんなくシートの上からおさえてニードルをしっかりと皮膚に刺すことがポイントです。

      いくら超極細と言っても1枚のシートに何百本ものニードルが付いててそれを肌に貼るのですから痛みはちょっとあります。
      痛いかもと思って貼ると躊躇してしまいしっかり貼れないことになると、ニードルが皮膚に刺さりません。うまくいかなかったからといって剥がして貼り直すのはやめましょう。思い切って貼る、というのが大事です・
      極細なのに1本1本はとても固くできていますが皮膚の中の水分に触れると溶解し始めます。1回貼った物を貼りなおすと先端が溶けてるかもしれないのでうまく奥に入らないということがあります。
      貼り方になれることがデメリットをなくすコツですね。
      posted by: maicroneedle | メリットデメリット | 17:04 | - | - |