PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Recommend
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
    マイクロニードルで脂肪が溶けるシートパッチがあるって本当?
    0
      脂肪が変化するマイクロニードルパッチ
      肌に貼ると皮下脂肪が溶けていくマイクロニードルのパッチがアメリカで
      開発されたそうです。
      とは言っても現段階ではまだ人への実験は行われていないでの市販されるのは
      ずいぶん先の話になるでしょう。
      それでも何とか痩せたい‥‥という悩みを持っていた場合のお助けアイテムになる予感。
      早く市販してほしいですね。

      開発者は米国の病理・細胞生物学部の権威、リー・チャン博士。
      肥満の原因になり白色脂肪を褐色脂肪を変化させるという有効成分を使います。
      熱を放出する褐色細胞が増えると基礎代謝がアップするので痩せやすい体質になれるそうです。
      パッチにはナノサイズの極小の針が並んでいますが、1本の大きさはとても小さいものです。
      その針に直径250ナノメートルの有効成分が付いてて皮膚に刺すと同時に成分が
      内部に吸収されていくという仕組みです。
      今はまだマウスでの実験での成功例しかないですが、パッチを貼ったところの
      脂肪の減少は20%ということなので結果的にはすごいですね。
      つらい運動してもダメだった・・という場合も気になる部分に貼るだけでいいので楽です。
      早く販売してほしいものですが、アメリカではマウスの実験段階なので今後、
      人間での実験をして安全性などを多方面から確認するのに何年もかかるそうですから
      市販はかなり先の話になりそうです。
      しばらくの間は簡単に痩せられない・・・ということかもしれません。
      posted by: maicroneedle | マイクロニードル医療 | 11:07 | - | - |
      ビバーチェ マイクロニードルでシワやシミ を撃退
      0

        ビバーチェ マイクロニードルとは

         

         

        ビバーチェ マイクロニードルは美容クリニックでやっている専門的なマイクロニードルケアです。 セルフケアできるマイクロニードルパッチと違って皮膚の奥までニードルが入るので痛みがあり麻酔クリームが必要です。

         

         

        ニードルを使って真皮層に高周波を照射するという最新型のマイクロニードルRF治療です。 麻酔をするほどなので治療後のダウンタイムは長くかかるのかしら?と心配になりましたが意外にもほとんどないとのこと。

         

         

         

        ニードルの太さはわずか0.3mmという細さで長さは0.5cm〜3.5cmで調節できるので皮膚の奥まで届きます。 真皮層を活性化するのでコラーゲンやエラスチンの生成がアップ。 36本のニードルを使いますがかなり細いので皮膚の表面に目に見えるような傷やかさぶたが残らないそうです。

         

        針の先からラジオ波(高周波)が出るという特殊構造なのでセルフケアとはレベルが違いますね。

         

         

        ビバーチェ マイクロニードルの効果と料金

         

        マイクロニードル治療の中では最新のものなのですが、どんな悩みに効果的なのでしょうか?

         

        調べてみると

        ・シミ

        ・シワ

        ・毛穴の開き

        ・ニキビ跡

        ・たるみ

        ・肌のきめ

        ・妊娠線

         

        などの改善に最適ということです。

         

         

        最後に一番気になる料金について確認してみました。 とあるクリニックでは1回が20万円ちょっとで3回の治療で50万円以上という高額です。 でも他のクリニックでは1回80,000円、3回200,000円前後と安いところもあります。

         

        あとで導入する有効成分によって値段が変わることもあります。

         

        ビバーチェというマイクロニードル治療器は同じものなので安い方がうれしいですね。

        posted by: maicroneedle | マイクロニードル医療 | 10:22 | - | - |
        ヒアルロン酸マイクロニードル特許は世界初!
        0

          ヒアルロン酸マイクロニードル特許

           

           

          美容業界で注目されているヒアルロン酸マイクロニードルは皮膚の中で溶ける仕組みの溶解型マイクロニードル技術です。この溶けるニードルパッチの特許は世界初のものでコスメディ製薬が取得しています。

           

           

          コスメディ製薬というのは京都の大学から生まれた日本のベンチャー企業。

           

           

          代表取締役の神山文男さんはもともと大学教授でマイクロニードルの開発をずっとやってきた研究者でもあります。現在ある皮膚の中で自然に溶けるマイクロニードルを開発したのも神山教授の研究チームでした。

           

          何が溶けるのか?それは有効成分や美容成分など皮膚に必要なものなので安心です。

          美容成分を針状に結晶化することを実現したヒアルロン酸マイクロニードルはミクロのサイズです。

           

          現在日本国内で出願中の11件を合わせて19件。海外ではアメリカ・中国・韓国・EUなど出願中の5件を合わせて9件。

          その技術を特許にして医療方面や美容業界に提供しています。

           

          コスメディ製薬は10年以上の研究開発に取り組んでおりマイクロニードルに関する論文を紹介しています。化粧品だけでなく医薬品まで取り扱う本格的な制約会社なんです。

           

          本格的ということが確認できる実績がたくさんあり、特にコスメディ製薬のマイクロニードル技術は様々な賞を受賞していますよ。 画期的なデザイン性や効果を評価されています。

           

          ・2015年には「グッドデザイン賞」を受賞。 日本バイオベンチャー大賞、フジサンケイビジネスアイ賞も受賞

          ・2016年には新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)長官賞を受賞 第27回中小企業優秀新技術・新製品賞を受賞。

           

           

          このように溶解型マイクロニードルはいろんな分野で革新的な技術として認められています。国内だけでなく海外の化粧品メーカーとコラボもしていて現在は世界中に拡散中。

           

           

          マイクロニードルは皮膚に貼って約5分から10分程度の短時間で内部の水分に触れてだんだんと溶けて周辺組織に吸収されます。夜に貼って朝まで放置すれば確実に成分が吸収されているはずです。

           

           

          以前のマイクロニードルパッチはヒアルロン酸だけが成分でしたが最近はビタミンCやコラーゲンなどのエイジング成分がプラス。

           

           

          神山教授のコスメディ製薬から発売中のクオニス ダーマフィラーにもビタミンC誘導体、コラーゲンなどの美容成分がプラスされています。女優の川原亜矢子さんもお気に入りのダーマフィラーは1回分のお試しが半額のキャンペーン中です。

           

           

          >>>ダーマフィラー半額キャペーンはこちら

           

           

           

           

          posted by: maicroneedle | マイクロニードル医療 | 12:54 | - | - |
          マイクロニードルは医療でも利用されてます
          0

            マイクロニードル医療

             

            マイクロニードルは美容関係で利用される前に医療分野で

            つかわれていたので安全性は高い物です。

             

             

            意外に身近なのが医療用のマイクロニードルです。

             

             

            たとえば乳幼児のワクチン接種や糖尿病のインシュリンなどです。

             

             

            痛みが少ないので乳幼児のワクチン接種にはとても有効ですね。

             

            貼った時にちょっとチクッとするだけですから。

             

             

            更にもっと難しい治療にマイクロニードルは役だっています。

             

            医療分野で使われているマイクロニードルの針は極小の

            プラスティックや金属のものもあるようです。

             

            今、美容の世界で使われているのは美容成分だけでできた

            マイクロニードルパッチです。

             

             

            肌に貼ってしばらくするとニードル(針)部分が皮膚の温度で

            自然に溶けてすべて吸収されるからもし中で折れても安心。

             

            この皮膚の中で溶けるマイクロニードルを開発したのは

            ダーマフィラーを開発し販売してるコスメディ製薬です。

             

             

            ダーマフィラーの針にはヒアルロン酸、コラーゲン

            ビタミンC誘導体などが含まれています。

             

             

            >>>ダーマフィラーの美容成分の詳細はこちら

             

             

             

             

             

            posted by: maicroneedle | マイクロニードル医療 | 20:33 | - | - |